タイ古式マッサージ講座

タイ古式マッサージをすることは四無量心の実践と考えています。

本当に学んで頂きたいのはマッサージの心…

不安があれば何度でも、何年経っても、もう一度繰り返し練習してください。 その費用は頂きません。

ベーシックコース 10日間(60時間) 受講料 197,000円(消費税別途)

チェンマイスタイルのタイ古式を総合的に学んでいきます。

仰向け3日、横向き、うつ伏せ、座位、腰痛・頭痛のセラピーそれぞれ1日合計7日間でテキストを学んでいきます。

全部で111の施術になります。その後2日間は実技試験の練習、10日目に筆記と実技の試験をします。実技の試験は2時間の施術試験と脚のライン、腕のライン、腰のポイント、お腹のマッサージのチェック。学科試験はタイマッサージの歴史や理論的背景、禁忌事項や時間構成等といった内容になります。

但し、実技試験はそのレベルに達していると判断されないと行いませんので、10回目が必ずしも試験日になるとは限りません。

プロフェッショナルコース 5日間(30時間) 受講料 137,000円

ソムキャットが編纂したテキストを使用します。タイでは治療者として評価の高いソムキャットが、実際に行う施術を中心に学んでいきます。ベーシックが基礎となっていますが、それに加えてより施術のしやすいポジショニングや時間構成のしやすい流れになっています。

基礎を他の学校で学ばれた方、仕事の幅を増やしたい方、基本をもう一度見直しながら復習もかねて勉強したい方に好評です。テキストは3日間で学び、実技試験練習として1日、最終日は実施試験となります。

但し、実技試験はそのレベルに達していると判断されないと行いませんので、5回目が必ずしも試験日になるとは限りません。

リートセン(オイル)コース  5日間(30時間) 受講料 139,000円

リートセン・マッサージのテキストはチェンマイ大学とソムキャットとの共同編纂で作成されました。リートセンとはセンを伸ばすという意味です。タイマッサージはまだ一般的には知られていない知識や技術があります。それらは、タイのマッサージ師は記録もせずに大事にしまっていて、解説書になることもないからです。そういった技術の一部をリートセンコースでは学んでいきます、センを伸ばすためにオイルを使用します。リートセンがオイルマッサージと呼ばれることがありますが、すべての施術においてオイルを使うわけではありません、関節を動かすストレッチなども織り交ぜています。

但し、実技試験はそのレベルに達していると判断されないと行いませんので、5回目が必ずしも試験日になるとは限りません。

症状軽減コース  5日間(30時間) 受講料 119,000円

タイマッサージ復興プロジェクトの編纂したマニュアルを参考にして、ソムキャットがまとめたテキストを使用します。

手足や肩、腰の痛みや便秘、寝違い生理痛予防をいった15の症状に対応するケアを学んでいきます。ラインやポイント・プレスに重点を置いています。

但し、実技試験はそのレベルに達していると判断されないと行いませんので、5回目が必ずしも試験日になるとは限りません。

ハンドマッサージコース    12時間 受講料75,000円

オイルを使った手と腕へのマッサージ法で、手の反射区も入ります。片腕30分の施術が出来るようになり、とても気持ちがいいと評判のマッサージです。手が疲れている方に最適ですし、どこでも気軽に出来るので高齢者に施術するのにいいと言うことで、福祉関係の方々に好評です。

バランウィッシャーガボンルーシーダットンコース  9時間 受講料59,000円

ソムキャットが編纂したテキストを使用します。ガボン(棒)を使ったエクササイズで自分の内なるパワーを引き出します。修行の際に行われた、瞑想とストレッチ(ヨガ的な意味合いを持つ)からヒントを得て、棒を使ったポーズ48のパターンで筋や腱を柔らかくするこで、動作姿勢を変えていきます。